3日で飽きるブログ

ご時世がアレなのでアレですけど元気です

R12ガス車にR-SP34Eを入れてみる

f:id:nabe1945:20200530163239j:image

と、いうことでタイトルのまんま。R12のY30に「R-SP34E エアコンオイルコンディショナー」なるものを入れてみました。入れ方はガスと同じなので割愛。

nabe1945.hateblo.jp

 そもそも、コンプレッサーオイルの補充方法は専用の治具を使用してオイルを注入する方法と、エアコンガスと一緒に混ぜて(?)ガスチャージと同様の方法で補充する方法の2パターンある。このオイルコンディショナーは後者の方。前者はオイルが500~1000円くらいと手頃な価格だが治具が1~2万くらいするのでパス。

 そんでもってこのR-SP34E、中に入ってるガスはHFC134a(R134a)なんだけどR134aだけじゃなくR12の両方に使えるスグレモノ。オイルは50gはいってる。

 そもそもR12とR134aは使用しているオイルが別物で、混ざり合うものじゃないんだけど、これに入ってるPOEオイルっちゅーものはR12のオイルにも溶ける=混ざるしR134aのオイルにも溶ける性質を持ってるらしいのだ。ちなみにPOEってのは「ポリオールエステル」の略らしいけど化学はさっぱり分からんので詳しいことは知らない。

一方で中に入ってるHFC134aガスはR12に比べてガス圧が高いらしく、規定量のR12ガスが入った車両に入れる際は注意したいところ。R12の量を100とするとHFC134aは70くらいの量で同じ圧になるらしい。算数が苦手なので計算が合ってるかは責任持てないけど。実際ガス缶に穴を開けて低圧バルブを開けるとゲージが一気に3kくらいまで上がるのでビックリする。ので、いきなりバルブを全開にせずゆっくり様子見ながら入れると良いと思います。最終的に1500回転時1.3kで落ち着きました。

 

▼買ってね♥♥